格安ドレスを結婚式の練習用で購入する方が増加している

映像も丁寧に

カップル

制作にかかる費用の相場

結婚式には様々な費用がかかります。ムービーもその中の一つです。費用は多くの新郎新婦の関心ごとだと思います。ムービーは基本的に、式場に依頼する場合、ムービー制作の会社に依頼する売、自分達で制作する場合があります。もちろん費用もそれぞれ異なります。まず式場に依頼する際は、多くの場合プランの中にサービスで付けてくれます。しかしサービスのものはそれなりの仕上がりですので、他で依頼する人が多いのが現実です。式場を通して依頼すると高くなる傾向があり、約10万円が相場です。次に専門業者に依頼する場合です。この場合、依頼する会社により費用に差が生じます。相場は4万円前後になりますが、使う写真の枚数や制作かかる期間で変化します。最後に自分達で作るという場合でも無料ではありません。ムービーを作るためのソフトなどに1万円前後の費用がかかります。

ムービーで結婚式を演出

結婚式のムービーには主に3種類あります。オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールムービーが一般的なものです。それぞれに役割や適切な時間があり、それを守ることでゲストを飽きさせることなく印象に残る結婚式になります。制作の際には以下のことを参考にしてください。まずオープニングは、結婚式の第一印象です。それぞれの望む雰囲気に合わせて音楽や映像を作ってください。時間も短めに1分〜3分を目安に構成してください。次のプロフィールは、新郎新婦がお色直しの時に流すことが一般的です。料理を楽しみながらゆっくりと見てもらえるように長めに構成します。目安は5分〜8分くらいです。最後のエンドロールは、新郎新婦が退場するときに流します。ゲストへの感謝の気持ちを伝えます。時間の目安は5分くらいで構成すると良いと思います。